FC2ブログ

大勝負

ちょっとシビラに釣られてみた。
まぁ、実際のところ、被りになるミネルバ以外の黒が出れば狂喜乱舞って感じだったのでシビラが出なくても諦めるつもりはあった。
もちろん、黒が出るとはあまり思ってない(時に限って、ひょっこり出る狂徒
gatya.png
排出される黒のラインナップはこんな感じ。
同じ黒ならってキャラランキングはあれども、ゲームシステムがゲームシステムであり、ステータスの振り切れ具合が振り切れ具合なため、少々環境が変遷したくらいでは時代から遅れたりはしない。
この辺は花騎士のウメやサクラ、ブラックバッカラにデンドロビウムといった初期勢の強さが揺るがないのと同様ですね。
ってわけで、行ってきました!
と言っても、さすがに、29回(途中でボックス一杯になって拡張した)は多く表示しきれなかったので銀以下省略。
senka.png
黒が出なかったのが悔やまれるものの、15/29が金以上なのでとりあえず、銀50%という排出上の確率表記には勝ててますね。(B勝利
にしても、プラチナが2体ともプリンセスに金のテミスとプリンセスプリンセスして参りました。
また、魔砲使いこそいるものの、アーチャーやローグ、バンデッドと無難なクラスが多かったのもありがたいですね。
前回の記事のとおり、多くの動画は銀縛りです。
強力でも独自の動きをさせざるを得ないユニットというのは動画をトレースする際にアドリブが求められるため、個人的には攻略する分には使いづらいと感じます。
もちろん、初見ガチで試行錯誤した上でのことですし、試行錯誤の段階では自分なりの攻略! って感じでやるからクセがあろうがなかろうが、縁あって出会った以上、少々ピーキーでもガッツリ活用したいので何が出ようが嬉しいです。
にしても、姫4種盛りかぁ・・・・・・豪勢な丼だな・・・・・・
スポンサーサイト



Ash to Ash

莫耶イベ終わりましたねー。
ドロップだったベリンダ&ハナはフルスペックとまではいかないまでも強化できました。
スクハもなんとか、★12獲得できたため、コスト-2&スキルLv5で加入。
初期Lv20のため、即戦力とはいきませんが、まぁ、それでもありがたいことです。
また、魔法による遠距離攻撃が可能なのもありがたいですね。
352ccb5531eca499.png
覚醒後はこんな感じになるので楽な素材じゃないですが、まぁわりと将来が保証されてる感じでいいです。
イベントユニットなこともあって、極めて強いというわけではないですが、こういうスイッチユニットは嬉しいですし、育てていかないといけませんね。
と言っても、覚醒こそあれ、プリンセスはCCがないのでひたすら合成して、Lv&好感度Maxになったら覚醒させて、また合成という感じで1工程省略できるので助かります。
そして、休む間もなく、次のイベントですね。
0e0d52a4f6a08e37600a1c5f7b0df1d6 (1)
魔獣の方は大討伐というジャンルで、ライフ切れるか、規定数倒せば終了。
倒せなくても倒せた数は記録され、それに応じた報酬が得られる他、ベース召喚SPが回せるのでその意味でもお得。
まぁ、ExpとGもらえないから微妙といえば、微妙ですが。
新ガチャは・・・・・・ラキュアが目玉ですが、特段食指が動かないのでいいかな。
元々、銀ユニ攻略が賞賛されるゲームだから扱いの難しい高レアユニット引いて持ち腐れせても仕方ないし。
ただ、復刻ガチャは・・・・・・わりとウズウズ来ちゃうラインナップですね。
ミネルバ様復刻やパテルの姉のシビラが出るのでロマンはあります。出るとは思えません。
まぁ、いいや。
とりあえず、今回のイベントユニットは熟練王子からは不評のようですが、範囲回復持ちのヴァンパイアハンターということでDPSの欲しい状況で力を発揮するのでSLv上げとともにがんばりがいのある感じですし、できるだけ高いスペックで確保したいですね。
イベントの休閑期にストミをと思ってましたが、アテが外れたのでイベユニの強化をしていきましょうかね。
ただ、ルマリアさん。
味方としてはともかく、敵である分にはとんでもないDPSを弾き出すは回復持ちだわで★3妨害としては厄介な存在この上ないです。
うちはミネルバ様が打ち合ってくれてるからなんとかなってるものの、避雷針なしじゃ渡り合えないよ、あんなの。
まぁ、低攻撃力の高速攻撃っていうMHの双剣みたいな性質だから壁役がいればだいぶ違うのは実感したけど。
さて、せっせと掘りますかねぇ

サファイアユニット考察

レアリティ:サファイアはシリアルコードやイベント事の配布などゲーム内での行動によらない形で入手するユニット全般のカテゴリーです。
具体的には、小説(月下の花嫁)、キャラクタープロファイルVol.1が現状、有効なシリアルコード。
期限はまだあり、書店やアマゾンで買えば入力可能です。
ただし、サファイアの特徴として、対応聖霊が存在しないことが挙げられます。
そのため、全レアリティ対応の虹色か、月下の花嫁特装版のサファイア聖霊しか聖霊育成ができず、結果的にレベリングの効率は白黒並み(イベント等でポロっと落ちるからある意味、黒よりキツイかも)となります。

月姫カグヤ
8698c0a9b2ae8d72e153ff5bd0e9bb36.png
月下の花嫁一巻のオマケ(どっちが本体かは個人差あり)
クラスがプリンセスなので防御無視(魔法攻撃扱い)な代わりに援軍できない/ブロック1のソルジャーといった使用感。
HPが低いものの、だいたいイベ産プリンセスと同程度のステータス。
金銀のプリンセスよりは最終ステータスが上。(育成の手間はもっと上
ただし、現実的にコスト下限にできることは共通にしても、こちらは聖霊か、複数購入。イベント産は・・・・・・まぁ、物によるが、スキル上げが行いやすいことからその分は確実にディスアドとして評価せざるを得ない。
スキルは短時間バフ。
さすがに、Lv1の5秒2倍は厳しいものがあるため、差し込みや防御無視でアーマー系の多いマップが活躍の場になる。

庭番女官ヒカゲ
367c85e5d5954616.png
月下の花嫁二巻付属のシリアルコード。
出撃メンバーにいるだけでカグヤのコストダウン、攻防強化ができるユニット。
配置時の性質としては、遠距離攻撃をしない忍者とソルジャーのスイッチ型。
ただし、HPが低いため、ソルジャーみたいな抱え込ませ方をすると崩壊するかも。
ヒカゲとカグヤを出撃メンバーに入れておくことでカグヤはコスト14とロゼットと並ぶプリンセス最低タイの出撃コストになるため、だいぶ軽くなる。
ただし、本人の攻撃はスキル発動時を前提にしているため、銀ソルジャー程度となっている。
育ったカグヤと入力しただけのヒカゲという使い方が一番多い気がする

姫騎士パテル
6dcabf2c455e93701ec4a6cb806a3614.png
月下の花嫁三巻がオマケで付いてくるシビラの妹姫。
ユニットだけなら小説付録では間違いなく、もっとも優秀なユニット。
黒→サファイアとなる過程で性能がダウンサイジングされたシビラというまとまり方なものの、スキル時は遠距離魔法攻撃となり、強力。
スキルは覚醒後は倍率&射程に優れ、覚醒前は攻撃力の低さを暗殺効果でフォローする形。
出撃コストが重いものの、2ブロック近接としては黒ソルジャー並みのステータスを持ち、HPも姉よりわずかに高い。
まぁ、姉と違って、常時防御無視攻撃は行えないが。
スキルLv10の効果は姉のLv5と同様。
素のステータスが違うため、殲滅力は大きく落ちるものの、入手ルートがガチャで、しかも、最高レアリティと比較する方がどうかしている。

魔狼巫女プニル
42ef5f3e726a0fec0f77cfe79ccddc7f.png
月下の花嫁四巻のシリアルコード。
スキルによる範囲デバフが行えるヒーラーという感じ。
デバフによる被害軽減ができるため、スキル範囲複数に同時に高負荷がかかるような状況では有用なものの、スキル込みでの回復速度は銀ヒーラーにも劣る(スキルなしで辛勝、スキル込みで負ける)ため、タイマン支援としては難があるか。
イベントで雑魚ラッシュを受けきれない(≒適性Lv未満)の状態で背伸びする時には有効かもしれない。
某でよくね? と言われたら終わりなものの、運用法が掘り下げられたらおもしろそうとは思う。

魔物使いスイル
6827aa8e831939ad.png
キャラクタープロファイルVol.1のシリアルコード。
獣娘で、トークン使い。
コストはキッチリ三体分要求されるものの、1キャラ分のExpと出撃枠で3体(覚醒時4体)分になるという点では効率の良いユニットと言え、パテル同様、優秀。
覚醒前最大Lvではブロックこそ1なものの、近接扱いで配置できる銀ウィッチとなるため、ヘビーアーマーの後方支援や入口付近で待機してから動く連中相手に攻撃したりという使い方ができる。
また、覚醒後は召喚者本人も攻撃400に射程210という超性能。(文庫本とは値段が違うしなぁ
合成経験値を気にしなければ、十分優秀と考えていいと思います。
ただし、小説はいずれもコスト下限ですが、こいつは上限(初期値)での入手となるんでそこがちょっと厳しいところはある。
15だから我慢できる範囲といえば、範囲だけれども。


という感じ。
蟻が堅すぎるからプリンセス欲しさに近くの本屋に行ったら三巻(パテル)だけないんでやんのー。
とりあえず、一巻と三巻買って、蟻なんとかして、財布事情落ち着いたら二巻と四巻って腹積もりだったんですが、三巻とムック以外が棚に並ぶ結果になりました。
育成? 安心してください。滞ってますよ!

春の戦、迫る・・・


『総力戦』/『層の厚い艦隊戦力』かぁ・・・・・・。
まぁ、札は間違いないとして、さらに、連合艦隊とか、艦隊決戦的なマップ多そうな感じだなぁ・・・。
記事にはしてないけど、改でIowaは取ったけど、さすがに、難易度違うだけのほぼ同内容3回やったらわりとどうでもよくなってしまった。
使わないとクリア不可能な艦の下限がだいぶ高いこともあって、使わなかった艦を、と思っても三周やったらほぼいなくなるし・・・。
う~ん、ぬるぬる甘えようとか言わないで、最初から乙なり、丙なりで開始してればIowa入手で燃え尽きなかったのかな?
まぁ、今は改やってた時間でアイギスせっせと進めてるから甲やろうって意欲はもっとないけど。
ブラウザ版はやっとPrinzが改になりました。
45って案外、長いわ・・・。
霞に皐月、牧場消化にとあれこれもつまみ食いで進行してたから全然上がらないんでやんの。
春イベ艦はもちろん、宿題と化しているイベ艦一式も考えると・・・・・・母港足りないです。
全般、レベリングしないとなぁ・・・。

莫耶戦線


現在の進捗状況はこんな感じです。
★11ということでスキルレベル5、出撃コスト-1の状態でイベント後配布されるところまでは内定しました。
201603210839086fb.png
現状の戦力では加護込みでもかなり厳しく、苦戦したものの『更なる追撃』で『白き魔女ベリンダ』を確保。
せっせと掘っては重ねを繰り返して、下限まで持って行きました。
スキルレベルまで含めると、あと少し頑張れってとこですね。
20160321083920dc4.png
こちらは『崖下より迫る影』にて、ドロップする『祝祭の踊り子ハナ』。
まだコスト下限までは行けていませんが、こちらはきつい相手がいるわけではなく、あくまでも、処理に困る程度に強い蟻(花騎士における中ボス、艦これにおける道中戦艦程度)がうんざりする程湧くだけなので処理ルートが確立できれば、ドロップするかしないかという確率を除き、回すのは苦にならなさそうです。
追撃は・・・・・・★3狙いで回すからドロップ云々じゃない、というか、『進むべき道』/『黒き崖壁』の★1がわからない(未挑戦)な以上、★1つ増やしてスクハのコストを-2にするのに一番現実的な気がします。
ただ、これも焦熱のオアシスのおかげによるところは極めて大きいため、委任にできればいいですが、オアシスは★1手動でもぶん回す価値が多大にあります。
ハシム一体で170(4体で680)もの経験値が得られるので一気に成長できます。
20160321083936ade.png
おかげで、うちのミネルバ様がCCできました。
いやぁ、50CC黒は違いますね。
20160321083830541.png
現状の主力というか、スタメンはこんな感じです。
CCはダニエラとミネルバ様の二人にCC餌が集まってない関係で未CCのミーシャという状態。
現在レベリング中のソーマが一番の強化対象です。
とりあえず、育成の節目的に見かけるCC25付近(餌節約で実質20-25)を目安として育成してます。
当面の目標は『更なる追撃』の★3及び『黒き崖壁』or『進むべき道』のクリア、可能ならそこの★増やしです。
まぁ、下限ハナも魅力的ですが、確率が確率ですからねぇ・・・・・・。
次のミッションのクリアが無理そうならハナ&ベリンダのスキルレベルやコストに集中します。
では、またの更新で。

君、来るとこ間違えてるよ

29gatya.png

新イベントに伴い、ガチャキャラ29期が追加されました。
で、石が53あったのでとりあえず、回してみました。
で、こんな感じ。
318.png
hop.png

・・・・・・誰だよ。
・・・・・・麦芽パンふやかして放置したの・・・・・・。(ビールの起源説)
しかも、ホップなのに明らかワインだし、言い訳が完全に飲み慣れてるやつの言い草・・・。
見た目ロリだし、少なくとも、合ロリキャラかぁ。
こういうのがツボそうな人の心当たりあるけど、う~ん、まぁ、いいか。
性能考察しましょうか。
・・・・・・って、おまえも回避かwww
ペンタスに、エノコロ、センリョウと着実に層が厚くっていくなぁ・・・・・・。
で、そこ以外だとまず目を引くのが350という鈍足さ。
重しにはすごくいいね。千鳥足で真っ直ぐ歩けないんだろ?
スキルは単体2.4倍吸収、と。
で、wikiコメ欄の速攻で進化70までやっちゃった人のを引用すると、最終ステはHP12100 攻5960 防2190(内好感度が2400-2160-720)となるらしい。
進化後アビは好感度依存の攻撃バフで最大15%。
回避+吸収+攻撃バフということですごく方向性がしっかりした生存性重視のキャラっぽい。
だが、それより、なにより、気になるのは移動&探索SDか・・・・・・。
ビールに日本酒、ワインに焼酎を片手に移動、探索のラストでは二刀流でチャンポン始める始末・・・・・・。
う~ん、この見た目でワクってどうなんよ・・・。
まぁ、このゲームキャラ強いの多いし、このくらいぶっ飛んでないと埋もれるんじゃないかっていうのはあるけど、飲みすぎじゃね?
まぁ、アレだ。主力を担ってくれる、虹に近い金が来たというのはありがたい話なんで育てて行こうと思います。
にしても、斬か。姫様がいて、サンゴバナもまだカンストしてないし・・・・・・渋滞だな・・・・・・。
最近、こういうどういう構成に入れても腐らないスタンダードなのが多いから組みやすい反面、組むことに頭使うっていうのがなくなってきたな。
とりあえず、回避は回避、反撃は反撃で纏めてるからピーキーならそこへ、スタンダードな性能ならバランサーとしてそこへって感じな所はだいぶあるからいいけど。

石効率について考えてみる

公式Android版がリリースされていることもあって、艦これ/花騎士以上の頻度でせっせと触ってます。
まぁ、外出中とか、仕事の休憩中とかでもちょこちょこ触れるのって大きいですよね。
いろんなブログ等巡って、効率のよい石の使い方を考えてみようと思います。
なお、石を貯めるのが一番とは思いますが、あくまでも前提が『使う』ことにあるため、そこは除外します。

ボックス拡張 ★★★
この手のソシャゲ全般で言われますが、このゲームも餌貯めるから集中して周回したいのにボックスパンパンによくなるため、やっておいて無駄ではないです。
また、スキルレベリングやコスト軽減で合成したくなりますが、同ユニット複数欲しいマップ(課金ガチャ非考慮なら選択肢ないもの含む)やたまたまガチャで引いた高レアユニットのCC素材にも必要なため、ボックスの数が力な感はあります。
また、育成に時間がかかるため、ガチャばかりやってると育成待ちがすぐに貯まります。こんな風に、ね!

EXP1.2倍 ★★
その名の通り、EXPが20日間1.2倍になります。
プレミアコース的な感じで贅沢な感じですが、EXP1.2倍になることでレベルアップによる無限周回や近いことができるようになります。そのため、集中してやれる日を多く含むことが前提にはなりますが、腐りにくさという意味ではボックス拡張に次ぐといっても過言ではないと思います。

加護系 ★★
こちらもEXP同様、贅沢かつ甘えに思えるかもしれませんが、それで育成が捗るなら悪いことなんてないと僕は思います。
また、アイギスには委任出撃があります。
委任出撃は戦力やユニットの強さに依存しないため、加護頼みでEXP効率のよいマップの委任出撃を解禁する→加護切れても委任出撃ならユニットのLv非考慮で稼げるため、便利です。
もちろん、今回の莫耶イベントのような星の数によって報酬が得られる場合の下駄履きにもなります。
はぁ、なんというか、勘のよすぎる方は命を縮めますよ?

スタミナ回復 ★
スタミナを消費するクエストは基本的においしいものが多いです。
そのため、一部クエストの周回のために回復するのはありだと思います。

カリスマ回復 ☆0
3x分待った方がいいと思います。
そんなに全力ぶんぶんやりたいならEXPボーナスでいいと思います。
ノンストップできない所を周回するなら別ですが、そこ緊急ミッションとか、曜日クエストって書いてません?
さすがに、両回復するほどの利回りは僕みたいなにわかの記事に納得してるレベルだと厳しいと思いますよ。

ガチャ ☆☆☆沼!
花騎士の比じゃないです。
イベに依存せずにCC用の銀が手に入るツールだと思った方がいいくらいです。
花騎士とは銀以下の育成効率が違うので銀を適当に育てて誤魔化し、ガチャ金以上に託すという流れは割と厳しいです。
戦力的には金以上なら育てれば、銀とは一線を画します。もちろん、育てる手間も一線を画します。
排出率も大概ですし、堅実とか、手堅い進行とか考えるんなら一番触ってはいけないコンテンツだと思います。
まぁ、俺触りまくってるけど

という具合でしょうか。
まだまだ場数も踏んでなければ、考察の甘いところもあるかと思いますが、wikiやブログ等で勉強して感じたことです。
自分用の戒めを多大に兼ねてます。はい、回しすぎです。
まぁ、参考になれば。

おかえりと言われた気がしたんだ

HOZUさんが最近、記事にしてたアイギス(千年戦争アイギス)。
実は、僕がDMMゲーマーになったきっかけの作品だったりします。
と言っても、育成だるい~、アダルトシーンがなんか、(当時より更に)一昔前のやつみたいな感じがするぅ! とか言って、パッパと足抜けしたゲームだったりします。
はい、久しぶりにログインしたら時間がバキュームされました。
花騎士同様、石の使い道がガチャくらいしかないくらい課金必須じゃないゲーム性なこともあって、メンテやら、記念やらで貯まってた石(と言っても、30程度)早速、ガチャに突っ込みました。
うん、覚えてる覚えてる。
艦これいいな、って思ったのは課金なしで戦力増強できるストラテジーだったから。
課金ガチャあり、高難度ステージありで当時の僕にはすごくpay to winな感じがしたんですよね。
今思えば、甘えすぎなんだよ、クソガキと言ってやりたいですが、まぁ、若いとか、幼いとか、ってそういうことですしね。
調教の成果がしっかりと出ているんでしょう
aegis.png

当時せっせと回してた(←今も昔もそこ変わらない)のもあって、黒とプラチナの2体は自力で引いたのを覚えてる。
minelba.png
ミネルバ様。
触るのを辞める前は漠然と使ってた程度だけど、離れてる間になんか、やたら強化されてた神様。
王子がいなくても研鑽を積み上げに積み上げていたらしい。
hina.png

忍者。
近接ゾーンに置けるのに遠距離攻撃可能っていうすごいやつ。
バケツの後ろに置けば関係ないし、忍者は汚い(確信。
nadexia.png
ナディア。
不思議の海にいそうな名前とは裏腹のガチムチ脳筋。
圧倒的なタイマン性能を誇っており、このLvでも序盤ならボス格とある程度のタイマン可能。

まぁ、まだ俺現状、序盤王子だけど、昔引いたレアが鬼のように強くなってると嬉しいですね。
復帰してみたらハマってしまったのでちょいちょい記事に名前が出ることもあると思います。
莫耶かぁ。
干将・莫耶の夫婦剣は好きだし、狙いたいなぁ。
まぁ、フルスペはさすがに無理だけど。
とりあえず、うちの主力、というか、エース紹介でした。

やらかした・・・

ポケモンの構築記事書きたくなる→過去にアップロードしたポケモンアイコンを探す→ポケモン以外の画像煩雑!→消去→いろんな記事の画像部分が伽藍の堂・・・・・・。
ええ、もちろん、アップロードし直すハメになりましたとも。
幸い、画像フォルダの整理をしてなかったおかげでアップロードし直すだけで済みました。
いやぁ、やらかしたやらかした

カメガブナット

9.png598.png445.png642-incarnate.png788304.png637.png





紆余曲折を経て、ブログ記事等調べたり、自分の実践則踏まえたりでたどり着いた自分なりのメガカメパの境地。
並び自体はカメガブナットで検索したらわかりますが、生主の方のブログで拝見したものと同じ、というか、カメガブナットの並びいいいな、から相性補完考えたら自然とこうなった。自身の応用力の無さに呆れかえる話である。

カメックス@メガ石
控えめ/激流/H252/D4/C252
悪の波動/水の波動/冷凍ビーム/アクアジェット
メガガルーラ対面では猫捨て身耐えないのでナットに引くし、なら広い打点を活かそうということで波動弾切り。
受けループや小さくなるに詰むというのはあるものの、小さくなられたら相性のおかげで確3のハハピラキが一番まともなくらいで、シャンデラやピクシーには刺さらないこともあり、困る感じはなかった。なかったものの、波動弾も欲しいという状況は少なくなく、五枠、六枠欲しいと常に感じた。得意な相手を制圧して、苦手な相手からは逃げる。勝てない相手には勝てないものの、Cを甘えているだとか、削れているだとかの状況ならボルトやサンダーにもヤンキーできないわけではない(したいわけではもっとない
波動弾がない関係でバンギ対面で苦しいことがちょいちょいあった。水の波動で確2とはいえ、迅速な処理ができないと致命的な相手なだけに悪の波動/水の波動/波動弾の3つの取捨選択は本当に難しい。

ナットレイ@ゴツメ
呑気/H252/A4/B252
パワーウィップ/ジャイロボール/宿り木/ステルスロック
HB特化、ジャイロ強化のための呑気、とゴツメナットレイの定番だと思ってる。A4でも火力が欲しいのでウィップ。外れたらA振り種マや種爆なら・・・・・・と思うものの、期待値レベルではA振り種マに近い火力を出せてるため、決まると少し得した気分になる(主に努力値節約)。ゴツメ/鉄刺でガルーラやマリルリといった接触技メインのポケモンをガリガリ削る役。宿り木入れて、流したり、そのまま落ちて、カメックスにライフソース提供したりとカメックスにとっては頼れる女房役1。

ガブリアス@珠
陽気/鮫肌/A252/D4/S252
逆鱗/地震/剣の舞/毒突き
カメックスの逃げ先兼後始末役。
カメックスを落とした相手を起点にする、ボルトの電磁波から制圧していくボルトガブの動きなど相手によって動かし方を変えられる便利なポケモン。襷じゃないのでストッパー役をさせられないのが難点だけど、状況に合わせた動きができるのでカメックス対面がマニュアル化できてない人に対応できた感じがあった。
毒突きはスカーフじゃないんだから、と言われたものの、毒突きか、アイヘかってなるとナットが定数削りをしてくれるので毒の方がおいしいと感じ、毒突き。ボルトと麻痺るみできるアイヘが欲しくなることもあったけど、まぁ、いいでしょう。
封じが欲しくなることもありましたが、ほとんどの局面で封じ後行動ができない&封じしたくらいでS関係逆転できる選出してないという感じでええやwwwってなりました。

ボルトロス@達人の帯
臆病/悪戯心/H4/C252/S252
10万ボルト/草結び/めざめるパワー氷/電磁波
めっきり数を減らした帯ボルト(アイテム争奪戦でガブに負けたからではない)。
電磁波によるS操作とマンムー、水全般、サンダーを意識した技構成。
ガブ狩りにくいのでめざ氷微妙だけど、欲しくなる局面も多いのでやっぱり、切れない。
珠ボルトもいいけど、こっちもこっちで使いやすかったし、ボルトガブを攻撃的に扱うならこれでいいかな、という感じもした。
カメックスの女房役としての選出が多いナットガブに対し、こちらはガブか、ガモスとセットでの選出が多かった。
特に、ガモスと選出して、最後っ屁の電磁波→眼鏡ガモスがオバヒしただけで勝ったのは爽快だった。

ニンフィア@カゴの実
控えめ/フェアリースキン/H252/B252/C4
瞑想/眠る/ハイパーボイス/バトンタッチ
瞑想眠るでの積みアタッカー兼ガモス、カメックスにバトンして、詰ませる役。
入れるだけで竜とフェアリーの一貫を切れる優秀なタイプにハイボ砲台してるだけで相手の構築を壊滅させる力を持ってる。
ショックじゃなくて、サイコキネシスを覚えてくれたらと思うことはあったものの、どのみち、鋼全般出しにくい並びを見せて、毒に打つというのが見え見えなのであっても打つ機会があったかは疑わしい。
図太いでもよかったかもしれないが、物理耐久に関しては行けなくはない程度のラインしか確保できないのでそこがう~んと感じてしまう。

ウルガモス@拘りメガネ
控えめ/炎の体/H4/C252/S252
オーバーヒート/火炎放射/虫のさざめき/暴風
使い方がわりとシビアな感じがするものの、ボルトの電磁波やそもそも相手が全般遅い等決まる流れになった時はまさしく、暴君。
バナが重いのでサイキネ入れてましたが、交代読み含めるとこっちかな、と思って暴風にしたらいい感じでした。
まぁ、糞外しでDS逆パカしたい衝動に駆られたことがないとは言えませんが。
基本は、オバヒ打つ機械なので別段、むちゃくちゃ困るという感じでもなかったんですが、まぁ、アローにマンダに誘う誘う。
ニンフィアとか、ボルトガブとかそのへんで相手しないとしっかり護衛してやらないと上からアッサリ落とされます。
反面、H252ボルトがオバヒで確定で焼けるので電磁波ならともかく、蝶舞読み挑発なら実質無償突破できました。
まぁ、PGLでも蝶舞型が92%を占めるので蝶舞意識の動きは確率上の安定手ですしね。仕方ないね。

全体的に自分好みの調整を使ったこともあり、手に馴染んだ感じがした。
動きがテンプレート化しやすい構築なものの、そのテンプレートな動きでも破壊力が十分あるのでこれからもカメックスとは付き合っていけるし、いいなと思いました。
あとは自分の手にもっと馴染ませること、環境に適応することが課題。
同じ並びを脱却できなかったけど、環境の変化やこれから重いと感じることに対して、回答を探していく過程でちょこちょこ変わるのはまぁ、間違いないし、S14も気合、入れて、行きます!

プロフィール

will

Author:will
艦これ、花騎士、GE、MH、ポケモン等結構いろいろやってます。
で、分けるとか、絞るとかするの面倒なんでごった煮です。
ついて来れる話題についてきたらいいと思います!
あ、絵心ないし、テキストメインだしで白が眩しいですが、仕様です。
イメージは愛犬。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム